本文へスキップ

ぎっくり腰は、早急に痛みを遮断しましょう。

千葉市緑区あすみが丘東 TEL 043-312-7570


現在位置:トップページぎっくり腰

うっ、やっちゃったかな!?

さっきまであんなに元気だったのに、
激しい痛みで動けなくなってしまう。

2度と経験したくないですよね!

重要なのは早急に痛みを遮断する事です。

鍼、お灸、整体、湿布、鎮痛剤、
局所麻酔、トリガーポイント注射など、
鎮痛効果が期待できる事は色々とあります。

痛みを広げないためには、火災の時の
ように痛みの初期消火がとても大事です。

例外もありますが、一般的に急性痛は
患部を冷やして、RICE処置などを
行うのが効果的と言われています。

R・・・Rest(安静)
I ・・・Icing(冷却)凍傷に注意
C・・・Compression(圧迫)
E・・・Elevation(拳上-持ち上げておく)
※RICE処置は、スポーツ時の外傷
・損傷などの応急処置に使われています。


しかし、最近では痛みの無い範囲で動かして、
温めた方が良いという説もありますので、
ご自分の身体や医師と相談しながら
早期の快復につとめましょ
う。


痛みが強く不安な場合はためらわずに
医療機関を受診してください。

 ・「力が入らない」
 ・
「あまりにも痛みがひどい」
 ・「患部の色や形が変わっている」
 ・「排尿や排便に支障をきたしている」

 ・「触られている感覚や
   温冷感覚が無く、麻痺がある」 
                 など

単純なぎっくり腰ですめば良いですが、
なかには慢性的な痛みや後遺症が残って
しまう場合もありますので...

これは頭痛、心臓の違和感も同様です。

脳梗塞、心筋梗塞などは発症してから、
治療するまでの時間が非常に大事です


ぎっくり腰とは違いますが、交通事故や
運動中などの激しい衝撃の場合も
注意が必要です。

馬尾症候群など麻痺が出てしまっている
時は、緊急に手術が必要な場合もありま
す。

あげたらきりがありませんが、今までに
体験した事が無い痛みや感覚だったら
迷うことなく医療機関を受診して下さい。

そして、適切な治療を受けるか、
除外診断(異常無し)を受けて、
安心してください。

異常が無いのに、医療機関に行ったら
 ・「恥ずかしい」
 ・「嫌な顔をされる」
 ・「忙しいのに迷惑かな」
と、周囲の目を気にする事はありません。

治療に行くのはもちろんですが、最先端の
医療機器で検査して、危険な要因を
除外することが大切です。

自分の身体は自分で守る!
という意識も必要ですよね



急性痛の場合、当院ではあまり患部を
触らずに施術します。肉離れを起こして
いる危険性もありますので。


また、長時間の施術を行うと逆効果になり、
炎症が進んで痛みが増してしまう事があり
ますので、施術時間を短くしています。

1度の施術だけでは心配なため、複数回の
施術が必要になりますのでご了承ください


痛みには炎症曲線というのがあり、
発症してからしばらく経ってから
痛みのピークがきてしまいます。

この炎症曲線は、オリンピックに出場する
アスリートあろうが、老若男女問わず、
全人類共通です。

その為、すぐに痛みが軽くなるというのは、
正直なところ難しいです。

しかし、鍼やお灸、トリガーポイント注射、
整体などで痛みのピークを10から7くらい
に低く抑え、快復が1週間かかる所を5日間
へと短縮させる事は可能だと思います。

トラブルを起こした筋肉をそのままに
しておくと、再発しやすくなります。

恐いのは関節の可動域にも制限がかかり、
QOLの低下や慢性的な首・肩こり、
腰痛へと進行しやすくなる事です。

首の寝違えやむち打ちならば、
首こりや頭痛、吐き気、めまいなど...

腰やお尻のスジ違いならば、
腰痛、歩行困難、足のしびれなど...



急性痛(ぎっくり腰)は、些細な事が
きっかけで突然おそってきますが。

今までの生活習慣や肉体的・精神的な
疲労が蓄積されて、引き起こされて
しまったと考えられます。


ぎっくり腰をやってしまった方は、
ワケあり筋肉が出来てしまい、
クセになってしまう方も多いです。

急性痛は身体からの
警告信号(メッセージ)です


健康状態を見直す良い機会かもしれません。

腰痛持ちの方は、適度な運動と休息を
心掛けて、股関節の周りの筋肉や柔軟性を
意識してみてはいかがでしょう。


最近では腰だけでなく、背中やお尻、
ぎっくり首(意外と多いです)も
ありますのでお気を付けください。

一刻も早くそのツライ痛みから
解放されることを願っております!



    このページの先頭へ

どうぞお大事になさってください
あすみの整体院

千葉市緑区あすみが丘東

TEL 043-312-7570

受付時間 10:00~19:00
休院日 月曜(1・3・5)・木曜(毎週)



当サイトは、効果/効能を保証する内容ではありません。
痛みやしびれが強い時は、医療機関を受診して下さい。


copyright©2012-2017 千葉市緑区あすみが丘東 土気 あすみの整体院 all rights reserved.