本文へスキップ

コリやけいれんによる血流障害が原因かもしれません。

千葉市緑区あすみが丘東
TEL 043-312-7570


現在位置:トップページ坐骨神経痛のような症状

厄介ですよね。
坐骨神経痛のような症状って...


「すぐに良くなる」
「一時的なものだな
「これくらい大したことないな」

と思っていても、症状が消えるのに時間が
かかりますし、意外としつこくて
参っちゃいます。

ふいに痛みやしびれが来て、長時間立って
いたり、座っていたり、冷えてくると
何となくイヤ~な感じがしてきますよね。

また、仕事が落ち着いて「ホッ」と一息
ついた時や、リラックスしている時にも、
ジンジンしたり痛みを感じる事もあります。

神経を圧迫しているのが原因と言われて
いますが、実際はどうなのでしょうか?

当院の他のページを、
お読みの方は
想像つくかもしれませんが、坐骨神経痛の
犯人はヘルニアじゃないと考えています。


最近では、筋骨格系のほとんどの痛みや
しびれは、構造の異常(脊柱管狭窄症、腰椎
すべり症、ヘルニアなど)とはあまり関係が
無いのではないかとも言われています

(悪性腫瘍、リウマチ及び類似の炎症疾患、
頚部脊髄症、馬尾症候群、膀胱直腸障害、
感染症、下肢閉塞性動脈硬化症など除く)



筋骨格系のほとんどの痛みの原因は、
筋肉のスパズム(けいれん)による、血流
障害・組織の酸欠の可能性が高いです。

長期にわたる慢性的な痛みは、
脳も関係していることがあります。


身体を温め筋肉をゆるめて、
血液やリンパの流れをよくすれば、
痛みやしびれが軽くなるかもしれません!



もちろん個人差がありますし、急性痛や
激しい痛みの時は、温めると逆効果の
事もありますので、ご注意ください。

痛みを感じていた時間が長ければ長い程、
改善するの時間が掛かってしまいます。

ぜひ、諦めずにご自分に合った医療機関や
療法を見つけて、長いお付き合いである
坐骨神経痛とサヨナラしてくださいね。



※医療機関での診断は、
とても大切です。


自己判断で単純な坐骨神経痛かな?
と思ってしまうのは危険です。

下肢閉塞性動脈硬化症や内臓疾患からの
痛みやしびれも考えられます。

強い痛みやしびれがある、排泄に支障を
きたしている、感覚が鈍いなどは、
速やかに医療機関を受診してください。



当院では、筋肉のコリや痙攣を取り除き、
血液やリンパの流れを良くして、免疫力や
自然治癒力を高めるサポートをしています。

自律神経や腸内環境を整えること、運動や
睡眠、食事の生活習慣、心や体の柔軟性、
冷えの改善なども重要になってきます。

施術は、安心・安全を第一に考えて、
ボキボキ、バキバキの矯正は行いません。

上腕部、骨盤、股関節周りのお尻の筋肉を
中心に、
痛気持ちいい~くらいの
強さで筋肉をゆるめます。

リラックスして副交感神経が優位になると、
血液やリンパの流れもよくなり、痛みや
コリも楽になりやいです。

そのままにしておくと、痛みやしびれが
広がってしまう事もありますので、
気を付けてくださいね。

ご自分の身体にあった方法ケアして、
限りある時間を楽しみましょう!


                      ▲このページの先頭へ

ひどくなる前に対処しましょう
あすみの整体院

千葉市緑区あすみが東

TEL 043-312-7570

受付時間 10:00~19:00
休院日 月曜(1・3・5)・木曜(毎週)