本文へスキップ

肩こりや腰痛の原因は、脳や筋肉かもしれません。

千葉市緑区あすみが丘東 TEL 043-312-7570


現在位置:トップページ肩こり腰痛の原因は

筋骨格系の慢性的な痛みやコリは、
生物・心理・社会的なストレス、
自律神経や腸内環境の乱れなどと
複雑に絡まり合い発生しています。


歯の噛み合わせが原因で頭痛や肩こりが
出ることもあれば、昔の交通事故が原因で
いまだに辛い症状が出てしまう方もいます。

痛みの原因は、1つではありません!

慢性的な肩こり腰痛は、神経の圧迫や骨盤
のゆがみではなく、
筋肉がトラブル
を起こしてしまっている事も考えられます。


痛みの悪循環を早急に断ち切り、
脳や筋肉に痛みの無い状態を記憶させ、
好循環に切り替えましょう!


血管や内臓に異常のない肩こりや腰痛の
原因は、筋肉のスパズム(けいれん)に
よる
血流障害の可能性があります。

血流障害が発生すると組織が酸欠の状態
になり、発痛物質(ブラジキニンなど)が
産出され、末梢神経から脊髄を通り電気
信号によって脳で痛みを認識します。

身体の不調は慢性的な交感神経の緊張
長時間のデスクワークや労働による肉体
・精神的なストレス、人間関係や仕事の
悩みなどが複雑に絡み合っているのです。


「万病一元、
血液の汚れから生ずる」

全ての病気は血液の汚れから
という思想があります。

無理のない範囲で、生活習慣に工夫を
施してみてはいかがでしょうか?

 ・身体を温める
 ・腸内環境を整える
 ・適度な運動と休息をとる
 ・自律神経のバランスを整える
               など

身体を温めて、筋肉をゆるめて、
血液やリンパの流れを良くしましょう!

そうすれば組織の酸素欠乏も解消され、
痛みやコリは軽くなりやすいです。



思い出して欲しいのですが、
このような事はありませんでしょうか?

・調子が良い日と、悪い日がある
・お風呂に入って身体を温めると
 痛みやしびれが気にならなくなる

・朝起きてしばらくは痛みが気になるが、
 日中はあまり気にならない

・仕事に集中していたり、
 楽しい話に夢中になったり、
 面白いテレビを見ている時は気にならない



もし、痛みの原因が骨の変形や神経の圧迫
とされていたら、時間帯に関係なく1日中
ずっと痛みやしびれを感じてしまいます。

調子が良い日や時間帯はなく、
調子が悪い日ばかりではないでしょうか?

・その日の気分によって、
 神経を圧迫したり、しなかったり...
・お風呂に入って温まると、
 神経の圧迫が取れて楽になる...


このような事が起きていて、
痛みやコリが楽になるのでしょうか?

腰が曲がっていても痛くも痒くもない、
という元気な方は大勢いらっしゃいます。

痛みは脳で認識していると言われています。

自律神経・免疫・内分泌系の働きにもより
ますし、ストレスが溜まっていれば調子の
良い日、悪い日がありますよね。

セロトニン、ドーパミン、オキシトシン、
ノルアドレナリン、β-エンドルフィンなど
のホルモンや神経伝達物質の働きも
大きく関係しています。


医療機関での診断はとても大切です!
ひとくちに腰痛や肩こりといっても、
血管や内臓の危険な病気もありえます。

悪性腫瘍、リウマチ及び類似の炎症疾患、
骨折、感染症、頚部脊髄症、馬尾症候群、
膀胱直腸障害、閉塞性動脈硬化症など


麻痺がある、強い痛みやしびれがある、
排尿や排便に支障をきたしている、
温かい冷たいの感覚が無い場合などは、
速やかに医療機関を受診してください。

神経線維が絞扼されてしまった時には、
麻痺や排尿障害が生じる危険性があります
(絞扼性神経障害)。

もし、ヘルニアが病気を起こすとすれば、
頚部では頚部脊髄症、腰部では馬尾症候群、
発症してから48時間以内の手術が
必要と言われています。

頚部脊髄症、馬尾症候群の二つとも麻痺で
あり、痛みやしびれとは違うみたいです。

不安な場合は迷うことなく医療機関を受診
されて、適切な診断と治療を受けて下さい。



最近では、腰痛の約85%は
原因不明とも言われていいます。


突然ですが
「筋・筋膜性疼痛症候群」
という名称をご存知でしょうか?
筋・筋膜性疼痛症候群=MPS
(Myofascial Pain Syndrome)


日本では、まだ認知度が低いですが、
医療先進国では認知されている名称です。

加茂整形外科医院の院長「加茂 淳」先生は
この「筋・筋膜性疼痛症候群」の概念を、
全国に向けて普及されています。

こちらは加茂先生のブログです。
心療整形外科

もっと詳しく知りたい方、
興味がある方はぜひご覧ください。

加茂先生には許可を頂いています。


慢性的な痛みやコリの嫌な所は、神経の
可塑的変化
によって、中枢神経(脳や脊髄)
の中で痛みの情報が記憶されてしまい、
痛みの回路が歪んでしまう事です。

可塑性という性質があるからこそ、学校で
勉強した漢字や九九の暗算、地名や人名、
想い出も記憶され、人格も変わらないで
いられるそうです。

う~ん、恐るべし可塑性!

勉強した事や、友人・恋人・家族との
楽しい想い出はいつまでも記憶されても
欲しいですが、痛みやコリの嫌な感じまで
記憶されてしまうのは困りものです。

人間は忘れる動物とも言われていますので、
痛みや嫌な事はスッキリと忘れたいですね。


この可塑性という性質を考えれば、
ご自分に合った方法で、
痛みの悪循環
を早急に断ち切ることが重要です。

脳や神経、細胞や筋肉にたくさんの
成功体験をさせてあげて、
好循環に切り替える!

1日や2日続けたからといってすぐに痛みは
楽になりませんが、良い生活習慣を続けて
いけば身体はしっかりと応えてくれます。



ちょっとした事がきっかけで、
道は開けてくるかもしれませんよ。


痛みや不調が改善する療法や考え方は
色々ありますので、記載した内容や当院の
整体術が100%だとは思っておりません。

基本は、生活習慣(睡眠・食事・運動)を、
工夫して自然治癒力や免疫力を
向上させるのが大切です

私に出来る事というのは本当に小さな事で、
皆さんが健康に関して興味を持ち、自分の
身体と真剣に向き合う為の環境づくりと、
優しく背中を押して差しあげる事です。


ぜひ、あきらめないで、
良くなるイメージを持ってください。

この世界に1つだけしかない大切な
自分の身体を労わってあげましょう。


あなたの身体に適した療法が見つかり、
1日も早く肩こりや腰痛から解放され、
痛みを気にせず仕事や趣味を思いっきり
楽しめるようにと、強く願っております!


                      このページの先頭へ

痛みの悪循環を断ち切りましょう!
あすみの整体院

千葉市緑区あすみが丘東
TEL 043-312-7570

受付時間 10:00~19:00
休院日 月曜(1・3・5)・木曜(毎週)